BUISINESS


物流ネット104の取り組み

物流ネット104事業協同組合は、全国の運送中小企業の経済的地位向上を図るために組織化された組合です。

組合員である中小企業が事業を連携して行うことにより、経営を合理的に進め、企業間の相互扶助を目的として運営しています。

私たちは互いに連携を取りながら受注、生産、加工、購買、保証、研究開発を行います。

また、組合員の福利厚生施設の設置や事業資金の貸付、事業への債務保証や経済的地位改善のための団体協約の締結等の事業なども展開しています。


全国に広がるネットワーク

軽貨物・一般貨物輸送は物流ネット104事業協同組合にお任せ下さい。全国各地に車両を保有しており、迅速かつ効率的に対応することができます。(保有車両数一覧はこちらからご確認ください)

日本全国にネットワークを展開し、軽貨物・一般貨物輸送の夜間配送も含め24時間、年中無休で業務を受け付けております。お引越しや大きな荷物の輸送などお気軽にお遠い合わせください。

 


経済的地位の向上・改善 

物流ネット104事業協同組合は経営の近代化・合理化と経済的地位の向上・改善を図るための組合です。

中小企業者が互いに協力し合う精神(相互扶助の精神)に基づき、組合員を支援し助成するためさまざまな分野の事業が実施しています。

事業者同士が連携し売上向上に直結する経営をサポートします。

このように、物流ネット104事業協同組合では関西を拠点とし、全国規模で費用対効果の高い経営が行うことはできます。また当組合は現在もなお、中小企業にとって非常に参加しやすい組合として広く普及しており、組合員共々に日々成長を続けている組合です。

同業種の事業者だけでなく、異なる業種の事業者が連携してこの事業協同組合を拡大させています。各々の組合員が持つ技術、経営のノウハウ等の経営資源を出し合って新しい技術や新製品の開発、新事業・新市場開拓を目指すメンバーが増えています。


104の問題解決力 

中小トラック運送事業者が行きすぎた運賃競争に陥ることが懸念されています。私たち物流ネット104事業協同組合では、それぞれの特性を活かしあいながら工夫をこらして提案を行い、荷主様との良好な関係を大切にしながら、着実に受注先を拡大しています。このような対策によって収益アップを実現した事例をとおして、今後の提案型営業には何が必要なのかを具体的に考えていきます。